• HOME
  • 甲信越
  • 新潟県
  • ケンミンSHOWに登場!新潟・燕背脂ラーメンの元祖といわれる、名店の中華そば

ケンミンSHOWに登場!新潟・燕背脂ラーメンの元祖といわれる、名店の中華そば

新潟県

新潟県を旅する方におすすめしたい『杭州飯店』(新潟県燕市燕49-4)について紹介している記事です。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

燕背脂ラーメンの元祖といわれる店

JR東日本弥彦線の西燕駅から歩いて10分ほどの住宅地に店を構える『杭州飯店』。

新潟県の5大ラーメンの1つである燕背脂ラーメンの元祖といわれるお店で、日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」で取り上げられたこともある連日行列ができる新潟県を代表するお店の1つです。


店内は年季が入ったベージュと赤のツートンの壁紙や中国模様の天井など格式ある中華料理屋のような雰囲気があります。

メニューは中華そばの他に、餃子、牛すじ煮込み、五目チャーハンなどが揃います。
中華そばの背脂の量は「抜き」、「少な目」、「普通」、「大油」、「超大油」から選択可能です。

ご当地ラーメン随一の個性派である「中華そば」は胃袋を鷲掴みしてくれる魅力的な一杯!


燕市の職人が働く工場への出前が多かったため、出前でも冷めないように背脂で表面を覆った醤油スープにし、時間が経っても伸びにくいよう茹で時間や水分量を工夫した極太麺を用いるのが「燕背脂ラーメン」の特徴です。

スープは濃厚な動物系の旨味と背脂のコクが前面に立ち、醤油ベースのかえしのキレとほんのり煮干しの味がする出汁とが合わさった重厚な味わい。


煮干しの出汁が加わることでコッテリ感が中和され、刻みタマネギが口の中をサッパリさせてくれる、何とも計算された見ためほどのクドさを感じさせないスープです。

店近くの製麺所で毎日作られているうどんの様な自家製麺は、ウェーブのかかった極太平太麺!


適度にスープ吸い背油が絡んだ独特な
モチモチ食感で、夢中になって啜れるスープにも全く負けていない中毒性のある個性的な麺です。

具はチャーシュー、メンマ、細かく刻まれた玉ねぎ。

チャーシューはややパサつき感はあるものの、モモ肉らしい旨味が味わえるもの。また刻みタマネギの甘味がスープと見事に調和し、
絶妙な薬味感を生み出しています。

ぼってり重厚感のあるビジュアルの「餃子」の重量は実に1個約100グラム!かぶりつくと肉汁が溢れる食べ応えも抜群な逸品です。






半世紀以上もファンを魅了する味も見た目も唯一無二なご当地ラーメン!燕に訪れた際はぜひ一度ご賞味あれ!

MAP

杭州飯店
日本、〒959-1288 新潟県燕市燕49−4 GoogleMapで見る

公認ライターおすすめ!新潟の美味しいごはん旅をご紹介

新潟ご当地グルメの代表格の「タレカツ丼」や、万代シテイバスセンターの「カレーライス」やなど愛媛で味わってほしいグルメをご紹介しています!

https://gohantabi.jp/koshinetsu/niigata

◆公認ライターおすすめ!旅先で味わってほしいグルメ

・千葉の船橋市場で味わえる1,500円とは思えない豪華な「海鮮丼」
・「孤独のグルメ シーズン8」に登場した、東京・豪徳寺の定食屋さん
・札幌市民のソウルフード『焼きそば屋』の移転オープンなど各地で味わってほしいグルメをご紹介しています!

https://gohantabi.jp/article_list

*この記事は2022年11月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

※本記事は、2022/12/02に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる