• HOME
  • 首都圏
  • 東京都
  • 孤独のグルメに登場!東京・木場の人の心を惹きつけてやまない「インド料理」

孤独のグルメに登場!東京・木場の人の心を惹きつけてやまない「インド料理」

東京都

東京都を旅する方におすすめしたい『タンドールバル カマルプール』(東京都江東区東陽3-20-9 鈴木ビル1F)について紹介している記事です。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

2011年オープンの創作インド料理が味わえるタンドールバル

東京メトロ 東西線の木場駅から5分ほど歩いた東陽3丁目交差点そばに店を構える『タンドールバル カマルプール』。

2011年にオープンしたタンドールバルという珍しい形態で創作インド料理が味わえる、テレビ東京の「孤独のグルメ season4」に登場したこともあるお店です!

ちなみに店名のカマルプールとは「蓮の花」という意味。


店内はシンプルモダンのカジュアルな内装で、オープンキッチンの調理場ではインド人シェフが笑顔で会話しながら調理をしている異国情緒感が漂います。


メニューは前菜、タンドール料理、カレー、ナン&ライスにディナーセットが揃います!

ミントリーフがたっぷりトッピングされた「ラムミントカレー」は、孤独のグルメにも登場した人気メニュー!


柔らかい生ラム肉と複雑に掛け合わせたスパイスが見事に調和し、香り豊かなフレッシュミントがアクセントになったカレーです。

豊富に使われたミントがラム肉の独特の香りを絶妙に包み込みながらも、スパイスの効いた濃厚なカレーの中に活きる爽やかなミントの香りとしてもバランスを取っている印象!


インドから取り寄せているというスパイス類は、風味が損なわれないよう注文を受けてからスパイスの配合を変えることもあるそうです。

クルチャはタンドール窯で焼き上げるタンドール料理!

チーズクルチャ」はガーリック生地の中にチーズがたっぷり包み込まれており、見た目はチーズナンに似ていますが一般的なチーズナンよりサイズは小さく生地はよりむっちりしています。

ふっくらと厚みと重みのあるナンですが、中を切ってみると大量の熱々チーズがトローリと溢れ出します!


生地のもちもちの食感、濃厚チーズの塩気とコクと甘みが混ざり合った後を引く魅惑の味わいです。


カレーにディップしていただくのもありですが、そのまま食べても十分美味!!

鴨肉のタンドール焼き」は脂の少ない赤身の部位鴨肉をタンドール窯でレアーに焼き上げられた逸品!


絶妙な火の通し方が素晴らしいほどよく柔らかな食感。コリアンダーなどのスパイスやナッツ類が鴨肉に独特なアクセントを与えています。


スパイス好きや鴨肉好きにはたまらないタンドール料理の最高峰です。




他店では味わえない独創的なインド料理!ぜひ一度ご賞味あれ!

MAP

タンドールバル カマルプール 鈴木ビル1F
日本、〒135-0016 東京都江東区東陽3丁目20−9 GoogleMapで見る

公認ライターおすすめ!東京都の美味しいごはん旅をご紹介

孤独のグルメに登場した亀戸の「純レバ丼」や、東京・四谷三丁目の「かけかつ丼」など東京都で味わいたいグルメ情報を紹介しています!

https://gohantabi.jp/syutoken/tokyo

*この記事は2022年9月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

※本記事は、2022/09/28に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる