• HOME
  • 北海道
  • 北海道・ニセコで「白い恋人」ビールを!世界のお茶の専門店・ルピシア直営のお店

北海道・ニセコで「白い恋人」ビールを!世界のお茶の専門店・ルピシア直営のお店

北海道

北海道を旅する方におすすめしたい『ヴィラ ルピシア』(北海道虻田郡倶知安町字樺山58-5)について紹介している記事です。

旅人へひとこと

世界のお茶の専門店『ルピシア』が造るクラフトビールと洗練された料理とのマリアージュはいかが?

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

「旨いビールを飲むためには、ビールに旅をさせるのではなく、ビールが醸される場所に自分が旅をすること」を信条に、全国のビール醸造所を訪ね歩く今回のビール紀行は、北海道ニセコ町の『ルピシアブルワリー』のビールをご紹介します。


ルピシア』と言えば、全国に世界のお茶の専門店を展開する超有名企業。そんなお茶を中心に扱う企業が、ニセコエリアでビール事業やレストラン事業を展開しているのです。

ビールの名称は「羊蹄山麓ビール」で、ヨーロッパスタイルが中心。今流行りのスタイルも考慮しながら、過度な派手さはなく、バランスのよいビールに仕上がってきます。

そんなビールの中でも個性的なのが、『石屋製菓』の「白い恋人」の名前を冠した「白い恋人」ビール。ラベルも「白い恋人」のままなので、売り場に置かれているとついつい手が伸びてしまうビールです。


こちらのビールが飲める直営レストランが、倶知安町にある『ヴィラ ルピシア』。

こちらでは北海道産の新鮮な食材をふんだんに使った洗練された料理と、「羊蹄山麓ビール」とのマリアージュを楽しみことができます。今回はこの直営レストランでのビールと洗練された料理をご案内します。

今回のビール紀行はJR函館本線の倶知安駅からスタート

JR函館本線の倶知安駅に到着。倶知安駅は北海道新幹線の駅として現在工事が進んでいます。開通すると随分アクセスが楽になることでしょう。

倶知安駅からはバスに乗車し、スキーリゾートの中心街である「ひらふ十字街」バス停で下車します。

『ヴィラ ルピシア』に到着

バス停から歩くこと約15分。『ヴィラ ルピシア』のレストランに到着です。北欧っぽさを感じる素敵な平屋です。

旅人におすすめポイント

外の景色が広がるウッディなテラス席

店内は木を基調とした内装となっていて温かみがある素敵な空間です。その中でも特等席はこちらのテラス席。大きな窓からは外の世界が広がり、これから始まる贅沢な時間を演出してくれます。

まずは自家醸造の「羊蹄山麓ビール」で一息つきましょう

まずはお目当ての「羊蹄山麓ビール」を早速頂きましょう。

こちらは「ニセコワーズ」というビールです。パイナップル系のホップの香りと優しい味わいが特徴のオリジナルのヘイジーIPA(濁っていて、ホップが強調されたビアスタイル)です。

前菜には「彩々野菜の健康サラダ」

料理もビールに合わせて頂きましょう。前菜として選んだのは、見た目にも美しい「彩々野菜の健康サラダ」。盛り方が生け花のようで美しい。ビネグレットドレッシングのシンプルな味付けで、新鮮な野菜の味わいを引き出しています。

「サクラマスのハーブマリネ レモンソース」

続いて頂いたのは「サクラマスのハーブマリネ」です。この一皿が極めて美味しかった!サクラマス、脂身の味わいが豊かで、ディルやソースと相まって美味しい!

優しい香りの「サクラ2022」はサクラマスとの相性も最高。

料理に合わせるべく、「サクラ2022」をオーダー。桜の葉とイチゴを使用したビールとのこと。桜の葉の香りとホップの香りが重なります。桜餅とは明らかに違う香りで、むしろハーブのような香りがします。

メインディッシュは「ルスツ豚肩ロースのグリル」

メインディッシュとして選んだのは、「ルスツ豚肩ロースのグリル」です。ドライトマトと黒オリーブのソースと豚肉のこってりな味わいがいい相性で美味しい。付け合わせも全く手を抜いておらず、二種のじゃがいも料理がいい演出をしています。

料理に合わせるべく選んだのは「ラズベリーブラック」

豚料理に合わせるべく選んだのは「ラズベリーブラック」です。余市のラズベリーを使用。ラズベリーの香りと酸味を見事にビールに調和させた絶品フルーツビールです。料理とのマリアージュは抜群でした。


このメニューがおすすめ!

絶対気になるビール、「白い恋人」

やはりおすすめのビールは、「白い恋人」でしょう。『石屋製菓』とのコラボのビールで、「白い恋人」に使用しているホワイトチョコレートを納品してもらい使用しているとのこと。

ジューシーで白ぶどう系のホップの香りと、ほんのりホワイトチョコレートの香りがします。ネーミングを聞くとビールとして大丈夫か心配になりますが、お菓子の方に振りすぎておらず、お菓子らしさは残しながらビールとして成立しています。

■こちらでもオススメのお店などを紹介しています!

 ブログ:「ビール紀行~旨いビールを求めて~」https://blog.goo.ne.jp/rex-blue

 Twitter:「ビール紀行家」https://twitter.com/QR2tr1aBd5WxPId


*この記事は2022年4月時点の情報を基に作成しています。

MAP

ヴィラ ルピシア
日本、〒044-0078 北海道虻田郡倶知安町字樺山58−5 GoogleMapで見る

公認ライターおすすめ!北海道の美味しいごはん旅をご紹介

行列嫌いな地元民が並んでも食べたい、札幌市内の「海鮮丼」が美味しいお店や、小樽市民御用達の市場など、北海道で味わってほしいグルメをご紹介しています!

https://gohantabi.jp/hokkaido

*この記事は2022年4月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

※本記事は、2022/08/19に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる