• HOME
  • 沖縄県
  • 430円でソーキそばを楽しめる!那覇で地元民に愛される、激安沖縄そば専門店

430円でソーキそばを楽しめる!那覇で地元民に愛される、激安沖縄そば専門店

沖縄県

沖縄県を旅する方におすすめしたい『田舎 安謝店』(沖縄県那覇市安謝186)について紹介している記事です。

沖縄で「そば」といえば、沖縄そばのこと。
専門店も数多く、こだわりの麺やスープを食べ比べるのもいいけど、観光客に知られてない、地元の人御用達のシンプルな味を楽しむのもおすすめです。


今回は、安くて手軽なソウルフードのお店をご紹介しますよ!

那覇市と浦添市の境目近く、国道58号線のすぐそばの住宅街にある、激安沖縄そば専門店『田舎 安謝店』。
ほんとに普通の民家に囲まれてる、沖縄の平屋をそのままお店にしちゃったような佇まいですよ。

『田舎』は、このお店のほか、那覇市内に数店舗展開しているチェーン店。


観光スポットである国際通り近くの市場内にもあって、そちらは観光客にも人気がありますが、この安謝店を知ってる人はあまり多くありません。

土日はお休みとあって、お客さんは地元の人ばかりです。
仕事中に手早くランチを済ませたい男性のひとり客や、小さい子供連れの家族が気軽に訪れることが多いですよ。

お店の雰囲気はこんな感じ。

お座敷メインと、一番奥にはテーブル席があります。
混雑する時間帯には相席必至!

壁には子供が描いた沖縄そばの絵が貼ってあったり、壊れたカンカラ三線が飾られていたりと、親戚の家に来たような感覚を覚えますよ。
この普段な感じが、癖になる…。

注文は食券制です。

沖縄そばに骨付き豚肉がトッピングされる「ソーキそば 大」(430円)、「ソーキそば 特大」(630円)。
すっきり系スープの「宮古そば 大」(500円)、豚足がトッピングされた「てびちそば 大」(650円)と、日常使いしやすいお手頃なお値段です。

30円プラスすると、テイクアウトできますよ。


お肉をがっつり食べたい場合は。「ソーキ単品 1個」(150円)や「てびち単品 1個」(200円)が追加してもよし!

「イナリ」(60円)、「半ライス」(50円)と、麺とごはんを一緒に食べたい炭水化物好きな方も安心!

ちなみに、500円以上のおそばを注文した場合、半ライスがサービスでつけられるそうですよ。

今回は定番、「ソーキそば 大」(430円)を、ネギ抜きでいただきました。

テーブルには、お箸と割箸、一味唐辛子、沖縄料理には欠かせないコーレーグースがセット済!

コーレーグースは、「唐辛子の泡盛漬け」みたいな、万能調味料です。
沖縄そばには不可欠な風味ですが、あんまり入れすぎると酔っぱらうので注意が必要w

縮れの少ない細めの麺。製法や原料にこだわりのある味ではないけど、毎日食べても飽きない、主食にしたい麺ですよ。

スープはコクのあるカツオダシベースですが、トッピングされてるソーキの脂が溶けだして、ごはんが欲しくなる味になってます。

外回りの途中で立ち寄る男性客には、この味の濃さは嬉しいかも!

ソーキは、本来は豚のあばら骨のことで、骨は食べられないのですが、こちらは軟骨ソーキです。じっくり煮込まれているので、骨も残さず食べられますよ。

大サイズでも女性が無理なく完食できるボリュームです。

空腹な男性は特大を注文するか、トッピングやごはん系を追加するか、思い切ってお代わりしてくださいw


外観も内装も、沖縄の昔ながらの民家そのものの雰囲気のお店です。


通好みでもなく、観光客向きにこだわった味でもないけど、とにかく今日は沖縄そばが食べたい!と思ったとき、地元の人が立ち寄る普通の味わい。

旅の途中で小腹が空いたら、ファストフード感覚で立ち寄ってみて、味わってみてくださいね!



■こちらでもオススメのお店などを紹介しています!

ブログ:https://xn--z8j3f4a608w.ryukyu/

Twitter:https://twitter.com/gran_tei

公認ライターおすすめ!沖縄県の美味しいごはん旅をご紹介

ステーキやハンバーガー、タコライス、沖縄そばなど

沖縄県で味わってほしいグルメをご紹介しています!

https://gohantabi.jp/okinawa

*この記事は2022年3月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

※本記事は、2022/05/15に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる