• HOME
  • 首都圏
  • 東京都
  • 2012年創業!東京・葛西の様々なスパイスが融合した「マトンビリャ二」

2012年創業!東京・葛西の様々なスパイスが融合した「マトンビリャ二」

東京都

東京都を旅する方におすすめしたい『カフェと印度家庭料理 レカ 葛西本店』(東京都江戸川区東葛西6-23-11)について紹介している記事です。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

2012年創業の印度家庭料理店

東京メトロ東西線の葛西駅から歩いて5分ほどの住宅街にひっそりに佇むカフェと印度家庭料理 レカ 葛西本店』。
西インドのリアルな家庭料理がいただける、多くのインド料理ファンがこぞって来店するお店です!


アットホームな雰囲気の店内は、1階は家庭的な雰囲気漂うレストランで、2階がインド文化のプチ博物館でもある江戸川インド文化センターとなっている他のインド料理店にはないスタイルです。


メニューはカレーだけでなく、チキン・ビリャニやミサル・パウといったインドの家庭料理が並びます。

不動の人気メニューである「マトンビリャ二」は、即席で作れるビリャ二とは違い、正しい作り方で作られたライタとマトンカレーが添えられた逸品!


高級なパスマティ米に40種類以上のホールスパイスをビリャニソースを重ね、密封した特殊な鍋で長時間弱火にかけて炊き込んで作られています。

パスマティ米はグレービーな色がついており、一粒ひと粒がパラッパラな炊きあがり!辛さは控えめながら香りを強調する技法を多用するため香味は力強い印象です。


スパイスはナツメグ、メース、クミン、コショウ、クローブ、 カルダモン、シナモン、ローリエ、コリアンダー、ミント、ショウガ、タマネギ、そしてニンニクなど!


パスマティ米に隠れているのが上質なマトン!

ややパサっと乾燥してるが、嚙みしめる程にマトンの旨味が広がります。

ヨーグルトで作られたライタをビリャ二に少しずつ混ぜて食べると味わいはまろやか!


マトンカレーは、爽やかな酸味とマトンの旨み、スパイスの味が絡んだ複雑な味わいですがバランスは絶妙です。




スパイスの香り豊かな、なかなか出会うことができないビリャ二の味!ぜひ一度ご賞味あれ!

公認ライターおすすめ!東京都の美味しいごはん旅をご紹介

孤独のグルメに登場した亀戸の「純レバ丼」や、東京・四谷三丁目の「かけかつ丼」など東京都で味わいたいグルメ情報を紹介しています!

https://gohantabi.jp/syutoken/tokyo

MAP

カフェと印度家庭料理 レカ 葛西本店
日本、〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6丁目23−11 23 GoogleMapで見る

*この記事は2022年8月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

※本記事は、2022/09/04に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる