• HOME
  • 九州
  • 福岡県
  • 昭和36年創業!福岡・西中洲のおでん好きに伝えたくなる味わいの「おでん」

昭和36年創業!福岡・西中洲のおでん好きに伝えたくなる味わいの「おでん」

福岡県

福岡県を旅する方におすすめしたい『安兵衛』(福岡県福岡市中央区西中洲2-17)について紹介している記事です。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

昭和36年創業のおでん屋

福岡市地下鉄七隈線の天神南駅から徒歩5分ほどの裏路地にひっそりと佇む老舗のおでん屋『安兵衛』。

藍色の暖簾がかかった凛とした出で立ちにも老舗の風格が漂います!


店内は綺麗に磨かれた見事な分厚い檜の一枚板のカウンターとテーブル席が。屋形船を模した舟屋造りで、趣深い空間です。


メニューは潔く「おでん」一本!真っ黒なつゆがたっぷりと張った丸く大きな銅鍋に、数種類の具材が煮こまれています。

看板料理の「おでん」は、季節に関係なく1年間通して提供しています。

昆布と鰹節でとった和出汁に濃口醤油と少量の酒を合わせた真っ黒な出汁は、福岡ではあまりなじみの無い関東風のもの。
なんと開業以来、1日も途切れることなく継ぎ足し続けてきた代物です!


旨味が染み出した出汁は牛と豚を入れていないため澄んだ見た目。甘味は控えめでキリッと醤油が立った複層的な深い味わいです。

具材はおでん専門店だけあって、1つ1つに頑なまでに手間と時間をかけ丁寧に調理されており、そのこだわりにはもう頭が上がりません…!


お任せでお願いしたおでん盛合せには、玉子・大根・つみれ・厚揚げ・がんもどき・ブロッコリーの6種類。

特に印象的なのは2日間かけて芯まで出汁を染み込ませている大根と、殻が付いた生卵のまま4日煮詰めるという玉子の2品!

共に見た目ほどの味の濃さはなく、出汁が香り旨味も十分な、ここでしか味わえない絶妙な仕上がり。



五臓六腑に染み渡る、究極にやさしい味わいのおでん。福岡の夜を楽しむ際は、是非一度お立ち寄りください!

公認ライターおすすめ!福岡県の美味しいごはん旅をご紹介

豚骨ラーメンやお寿司、水炊き、うどんなど

福岡県で味わってほしいグルメをご紹介しています!

https://gohantabi.jp/kyusyu/fukuoka

MAP

安兵衛
日本、〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲2−17 GoogleMapで見る

*この記事は2018年1月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

※本記事は、2022/02/09に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる