• HOME
  • 北関東
  • 栃木県
  • ソースとの相性抜群!栃木の知られざるB級グルメ「じゃがいも入り焼きそば」

ソースとの相性抜群!栃木の知られざるB級グルメ「じゃがいも入り焼きそば」

栃木県

栃木県を旅する方におすすめしたい『大豆生田商店』(栃木県栃木市薗部町2-19-32)について紹介している記事です。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

約半世紀の歴史を持つ焼きそば専門店

東武日光線又はJR両毛線の栃木駅から徒歩20分ほどのところにある『大豆生田商店』。

栃木市が誇るB級グルメ「じゃがいも入り焼きそば」が名物の焼きそば専門店です!

もともとは駄菓子屋・たばこ屋・クリーニング屋を同時経営する傍らで焼きそばを提供していたそう。


店内はテーブルが4席。漂う香ばしいにおいがどこかほっこりさせます。


メニューはじゃがいも入り焼きそば、いか・じゃがいも入り焼きそばに、いもフライとシンプル。

いか・じゃがいも入り焼きそば」はボリューム満点!

イカの風味をより味わってもらうために生イカの出汁を使用!こだわりが感じられる逸品です。


味付けは県内有数ブランド3社からソースを取り寄せており、小さな子供からお年寄りまでに合うよう研究を重ねてブレンドされた、多少甘めな味わいのもの。


卓上の胡椒、七味、辛めのソースでお好みに調整も可能です。

麺は色合いが市販の焼きそばとは一風変わった中細麺を使用。


地元栃木市の「須藤製麺所」の麺を使用しており、モチモチとした食感を出すためにあえて二度蒸しの工程をとっているため風味豊かな仕上がりに!


なお栃木県南部地域ではじゃがいも入り焼きそばが食べられていますが、二度蒸し麺を使用しているのは栃木市のみです。

具はまず目に飛び込んでくるのがぶつ切りのじゃがいもとイカ!

それにざく切りのキャベツと青のり。脇に添えられた紅ショウガもうれしい存在です。


じゃがいもは時期によって多少産地が変わるが、基本的に北海道産男爵を使用。

麺と共に炒めることでじゃがいものでんぷん質が麺をしっくりとくるみ、旨みが層を成して深い味わいに!


もうひとつの看板メニューの「いもフライ」も栃木県南部のご当地グルメ。
じゃがいもは驚くほどホッホクで、ソースは甘い(フルーツソース)と甘酸っぱい(蔵のソース)二種類から選択可能。焼きそばと交互に食べるのがおすすめです。



焼きそばを食べていながら、知らずにいたじゃがいもの旨さが一番印象に残る。不思議な体験をぜひ味わってみてください!

公認ライターおすすめ!栃木県の美味しいごはん旅をご紹介

シュウマイやニラそば、もつ煮込み、ゆばプリンなど

栃木県で味わってほしいグルメをご紹介しています!

https://gohantabi.jp/kitakanto/tochigi

MAP

大豆生田商店
日本、〒328-0074 栃木県栃木市薗部町2丁目19−32 GoogleMapで見る

*この記事は2019年5月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

※本記事は、2022/02/10に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる