• HOME
  • 東海
  • 静岡県
  • 静岡・西伊豆のドライブ旅!雄大な自然と、虜になる美味しさのネパールカレーを

静岡・西伊豆のドライブ旅!雄大な自然と、虜になる美味しさのネパールカレーを

静岡県

静岡県を旅する方におすすめしたい『アジア雑貨とネパールカレー ティハール』(静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2132−19)について紹介している記事です。『Sea Shell Vacation House』や『堂ヶ島』など、是非立ち寄ってほしいおすすめスポットなども紹介しています。

旅人へひとこと

今回は西伊豆の雄大な自然を体感しながらドライブを楽しみつつ、何度も食べたくなるカレーを目指す旅です。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。


はい、佐藤社長です。私は千葉だけではなくドライブ旅も担当していますので今回は千葉の房総半島を飛び出して伊豆半島のドライブルートをご紹介したいと思います。


実はワタクシ、会社員時代には営業担当として静岡をぐるぐると渡り歩き一生懸命働いておりまして、いわば心の故郷と言えるぐらい思い入れのある土地です。


当時お世話になった方々へ思いを馳せつつ、心を込めてご紹介いたします!

旅人におすすめポイント

下田発ならのんびりスタートできる!

さてさて今回のルートは、下田に一泊して下田発のプランとしてご紹介したいと思います。

もちろん日帰りでぱっと行くのも良いですが、都心からまあまあ距離がありますし、時間帯によっては混雑しますので安全運転でのんびりドライブを楽しまれるには良いかなと思います。


開国の地、下田は古き町並みを残していて風情がありとても素敵ですよね。どこを切り取っても絵になります。


私は同じく半島の先端にある町、館山に馴染みがあるのですが高速道路の開通と共に便利になった反面、古き町並みがどんどん変わっていく様子を目の当たりにしました。その是非は別として今この瞬間を心や写真にしっかり残していくのは大事だと思うようになりました。

宿泊したのはこちら

『Sea Shell Vacation House』

ワンちゃんOK&一棟貸し切りなので気兼ねなく時間を過ごすことができます。


BBQセットもレンタルできますので、見晴らしの良いテラスで海風と共に楽しむことも、屋根付きガレージで雨の日でも悠々と過ごすことができます。


海沿いに住み、海を眺めながらのんびり暮らすというのは憧れでして、いつかやってみたいものなのですが、やはりリスクもつきもののようで、特に塩害などは車好きにとって大敵です。


別荘を持つ…なんてことは夢のまた夢ですが、たまーに貸別荘で海沿い暮らしを味わうのは良いかもしれません。

MAP

マリンハウス柿崎 (Sea Shell Vacation House)
日本、〒415-0013 静岡県下田市柿崎28−18 GoogleMapで見る

さて、今回の目的地は国道136号線沿いにある『アジア雑貨とネパールカレー ティハール』


実はこの国道136号線の南端、通称「マーガレットライン」は、この付近を通ろうと思わないと通らない道ですので、車の往来も少なく、ワインディングロードから時折見える絶景がとても素晴らしくて、ぜひドライブを楽しんで頂きたい道なのです。


ただし一部の区間で対向車に気をつけなくてはならないぐらい道幅が狭くなる箇所がありますので運転にはご注意ください。


右へ左へとハンドルをさばき、車を走らせ、「夕日ケ丘展望公園」の案内が見えたら目的地は目の前です。



まず駐車場についてのご案内ですが、お店の横に専用のエリアがあるものの急勾配のため駐車が難しく、真向かいに夕日ヶ丘展望台の無料駐車場がありますのでぜひそちらの駐車されることをおすすめします。道路を横断する際は車の往来にご注意ください。


コロナ禍ということもありこのときは全席テラス席のみでした。

幸い天候も穏やかで風通しに優れたテラス席なのでリゾート感が更にアップして心地良さ抜群です。



わんちゃんを連れて旅をすることが多くなったので犬連れOK!専用席があるというのも魅力的なところ。

お店の方もわんちゃん好きのようでかまってくれました。


このメニューがおすすめ!

香り高いジャスミンライスを使った「マサラピラフ」

さてお目当てはこちら。

香り高いジャスミンライスを使った「マサラピラフ」(650円)です。


え、カレーじゃないの!?

いや、もちろんカレーも美味しくて大好きなのですが、今日はとにかくこのジャスミンライスをモリモリ食べたい!そんな気分なのでございます。


ジャスミンライスはいわゆる細長くてパサパサしている「タイ米」なわけですが、タイ米かぁ…とあまり良い印象はなかったものの、興味本位で食べてみるとこれまたびっくり!

いやー美味しいじゃないですか!!


日本米に比べるとサラっとしているのが功を奏し、くどくなく軽く、すいすい食べれます。

食感も日本米とは少し異なりパラパラほわほわっとした印象で何かクセになります。

味付けはスパイシーでエスニックな風味を存分に味わえつつも、日本人でも違和感なく食べれるものですので、多くの方におすすめできる逸品だと思います。


平成の米不足騒動を知っている世代にとってはタイ米と聞くと悪い印象になってしまっているかもしれません。

当時は、緊急輸入のため、品質まで担保できなかったことや日本的な食べ方には不向き(正しい調理方法を知らなかった)という悪条件が重なってしまい、悪評が残ることになってしまいました。


ですがぜひ美味しいジャスミンライスを『アジア雑貨とネパールカレー ティハール』さんで味わって頂きたいです。

価値観が一変すると思います。


「ネパールカレー・ククラ」 900円


もちろんカレーも美味しくて、エスニックなスパイシーさを堪能しつつも、辛過ぎて食べる人を選ぶといったものではなく、程よいピリ辛さにごはんがススム、ススム!

ジャスミンライスの良さを最大限引き出してくれる魅了的なお味です。千葉からはるばる行ってまた食べたくなる、そんな不思議な魅力があるんです。

MAP

アジア雑貨とネパールカレー ティハール
日本、〒415-0531 静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2132−19 GoogleMapで見る

ぼかぁ~海が好きだ!を体感できる素敵スポット「堂ヶ島」

もう少しこのまま国道136号線を北上しつつドライブを楽しむと、たどり着ける堂ヶ島もおすすめ!

まさにTHE 景勝地&観光地といった趣があり、遊覧船に乗って洞くつを巡ってみたり、『加山雄三ミュージアム』で偉大なるスタァ”加山船長”の足跡を辿る、なんて素敵な時間を過ごすことができます。

駐車場も広く、特に夕日の時間帯に訪れれば素敵な写真が撮れると思います。


MAP

堂ヶ島公園無料駐車場
日本、〒410-3514 静岡県 GoogleMapで見る

いかがでしたでしょうか?

房総半島とは一味違った、ダイナミズムを感じることができる伊豆半島。他にもおすすめしたいスポットは沢山ありますが今回はここまで。気軽に旅ができる日が待ち遠しいですね。


なお、帰りの時間帯となると沼津方面(国道414号線経由)は概ね渋滞していますのでご注意ください。

やはり東西をつなぐ大動脈ということもあって道が混むんですよねぇ。営業時代にどっぷり体感しました。


「伊豆もいいら~?」三島でお世話になっていた方のお言葉を借りて締めさせていただきます。



■こちらでもオススメのお店などを紹介しています!

ブログ:https://cafetabi.blog.fc2.com/

Twitter:https://twitter.com/satoudsato

*この記事は2021年6月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

※本記事は、2021/09/09に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる