• HOME
  • 首都圏
  • 神奈川県
  • 三浦半島に来たら食べてほしい!仕入れにこだわる文句なしの海鮮料理が味わえる店

三浦半島に来たら食べてほしい!仕入れにこだわる文句なしの海鮮料理が味わえる店

神奈川県

神奈川県を旅する方におすすめしたい『てん心・慈こう』(神奈川県三浦市初声町入江80-1)について紹介している記事です。

旅人へひとこと

三浦半島産のピチピチ鮮魚や三崎マグロを食べたくなったら、ここ『てん心・慈こう』がおススメ!

三浦の海で水揚げされた「サワラ」や「金アジ」のウマさは保障付き♪

東京湾と相模湾両方の海の幸を楽しめる三浦半島。


この日は、東京湾側の金田漁港で水揚げされた、その時期の旬の魚を特製味噌で漬けた「西京焼膳」(1,885円)は、ホントに香ばしくて皮目のさらっとした脂が最高でした!

焼魚・造り・天婦羅・サラダ・茶碗蒸し・お椀・香の物が付いてお得です!


ちょっと贅沢でしたが、文句なしの大満足!

続いて、同じく金田漁港で水揚げされた、黄色い「金アジ」を使った「金アジ一尾揚げ」(1,200円)。

アラから骨までサックサク!さらに超肉厚でジューシー♪


※それぞれ「ご飯・お椀・漬物セット」(306円)をお付けすることができます。

旅人におすすめポイント

お子さんやお年寄りでもゆったりくつろげるバリアフリーのお店!

土日祝日はいつも大渋滞する国道134号線。

そんな国道134号線をほんの少し入った場所にあるのが『てん心・慈こう』さん。


駐車場が広くて、お店の入口までの段差や傾斜も一切なく、車椅子でもテーブル席まで座れるバリアフリーの店内!


他にも、離れに井草の香り漂う広い畳和室があるので、小さな子供さんがいるファミリーでもホントにゆったり落ち着けるお店です。(うちもちっちゃな子供がいるので、くつろげる座敷はうれしい♪)


さらに、「三浦半島の新鮮な食材」を使ったおいしい料理の数々が味わえるので、文句なしにおすすめのお店です!

このメニューがおすすめ!

三浦の幸が詰まった「三浦丼」や「三崎まぐろ丼」を食べてみて!

旬の時期だからこその「地魚」や「三浦野菜」を詰め込んだのが「三崎丼」(1,572円)!

地アジや三崎マグロ、旬の野菜の天ぷらなど、その時期その時期によっての三浦半島の美味しさが詰まったイチオシメニューです!


やっぱりお刺身がメインで食べたい!という方は、「三崎マグロ丼」(1,572円)や「海鮮ちらし丼セット」(1,572円)などもありますよ!


お寿司や和食御膳のコースなどもあるので、ちょっと贅沢な日本料理も満喫できます。



「三浦半島のおみやげに!」三浦の食材を詰め込んだお弁当をテイクアウト!

先ほど紹介した「金アジ1尾丸ごとフライ」など、三浦半島ならではの食材をお弁当にしてお持ち帰りができます♪

他にも「西京焼き弁当」や「三崎マグロ丼」「特上海鮮ちらし丼」など様々なお弁当がテイクアウト可能!



三浦半島だからこその旬の食材弁当!

よろこんでくれるご家族やお友達の顔を想像しちゃいます♪


わが家では、テイクアウトした「金アジのフライ弁当」を子供たちがボリボリと「このアジ!頭までおいしい!」と言いながら、あっという間に完食してました(笑)

■こちらでもオススメのお店などを紹介しています!

ブログ:https://shonan-miura.jp/

Twitter:https://www.instagram.com/shonan_miura/

MAP

〒238-0113 神奈川県三浦市初声町入江80−1
日本、〒238-0113 神奈川県三浦市初声町入江80−1 GoogleMapで見る

*この記事は2021年7月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

※本記事は、2021/07/02に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる