• HOME
  • 北関東
  • 群馬県
  • 群馬「駅茶モグラ」へ!日本一のモグラ駅(土合駅)にある駅務室の面影残るカフェ

群馬「駅茶モグラ」へ!日本一のモグラ駅(土合駅)にある駅務室の面影残るカフェ

群馬県

群馬県を旅する方におすすめしたい『駅茶mogura(エキッサモグラ)』(群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽)について紹介している記事です。『土合駅』、『SL ぐんまみなかみ』、『新清水トンネル』など、是非立ち寄ってほしいおすすめスポットなども紹介しています。

旅人へひとこと

ホームまで462段の階段!?日本一のモグラ駅にカフェがオープン

群馬県みなかみ町にあるJR上越線の『土合駅』は下り線のホームまで462段の階段があり、日本一のモグラ駅と呼ばれています。

そんな土合駅の駅舎内に、今年の夏にオープンした『駅茶mogura(エキッサモグラ)』をご紹介します。


それでは、出発進行!!

SLに乗って日本一のモグラ駅へ

土合駅までのアクセスは電車のほかに、上毛高原駅または水上駅から発車するバスを利用するルートがあります。

今回は高崎駅から水上駅まで、週末を中心に運転している「SLぐんま みなかみ」に乗車。そこからバスで土合駅を目指しました。

旅人におすすめポイント

気分は駅長!駅務室がカフェに

『駅茶mogura』があるのは、かつては土合駅の駅務室だった場所。きっぷ売場だったカウンター席に座れば、まさに気分は駅長さんです!

反対側から見ると、こんな感じ。今にもきっぷが出てきそうですね。

駅務室の頃の面影もあちこちに残されています。料理を待つ間に探してみたらおもしろいかも!

このメニューがおすすめ!

谷川岳の峰の名前が付いた2種類のオリジナルブレンドコーヒー

きっぷ売場だったカウンターで頂いたのは「ハンドドリップコーヒー」。モグラ印のマグカップがかわいいですね!

コーヒーは、谷川岳の麓にあるおにぎり屋さん『futamimi』のオリジナルブレンド。中浅煎りの「トマノミミブレンド」と中深煎りの「オキノミミブレンド」の2種類。それぞれに谷川岳の峰の名前が付いています。

みなかみの美味しい水でドリップしたコーヒーは、香り高くて美味しい!

コーヒー豆も発売していました。とっても美味しかったのでおみやげに1つ購入。

コーヒー以外にもドリンクメニューがありました。「みなかみのクラフトビール 」てのもあったので、登山帰りに一杯飲みたい人にもおすすめです。

フードは、自家製のヨーグルトケーキやホットサンドなどがありました。この日はあまり時間がなかったので、今度はゆっくり来たいと思います!

462段の階段を降りてホームへ

コーヒーを頂いたあとは、電車に乗るためにホームを目指します。

「こっちでいいの!?」というぐらい、薄暗い通路を進んでいくと…

出ました!階段!下まで見えない!

上越線土合駅の下りホーム(越後湯沢・新潟方面)は、新清水トンネルの途中にあります。トンネルの全長は1万3500m、群馬・新潟県境の山岳地帯を貫くために地中深くを走るので、駅舎からホームまで462段の階段があるのです。

駅舎からホームまでの標高差は70.7m。所要時間は約10分と案内されていますが、早めに行くことをおすすめします。(私は発車15分前にお店を出て、ギリギリでした…)

ここから電車に乗れば、越後湯沢・長岡方面へ抜けることができます。

皆さんもぜひ日本一のモグラ駅、そして『駅茶mogura』へ足を運んでみてはいかがでしょうか。



■こちらでもオススメのお店などを紹介しています! 

ブログ:https://www.masatetsudo.com/

Twitter:https://twitter.com/masatetsudo

MAP

土合駅
日本、〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽 GoogleMapで見る

*この記事は2020年10月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

※本記事は、2020/11/30に公開されたものです。記事内容は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる