• HOME
  • 近畿
  • 大阪府
  • 脇道・寄り道がおもしろい!レトロな町並みで人気の、大阪・中崎町散策はいかが?
脇道・寄り道がおもしろい!レトロな町並みで人気の、大阪・中崎町散策はいかが?
大阪府

大阪府を旅する方におすすめしたい『PUBLIC KITCHEN cafe 中崎町店』(大阪府大阪市北区中崎西1丁目9−12)について紹介している記事です。

旅人へひとこと
レトロな町並みの中崎町。ここの面白さは実は「脇道」に「寄り道」することなんです。
はじめまして。食の都・大阪の闘う公務員こと「があ」です。
大阪といえば、ド派手な看板のあるミナミ、たこ焼きやお好み焼きといった粉もん、そしてお笑いのイメージでしょうか。
ですが、本当のところ、大阪は町も食も多種多様。生まれも育ちも大阪の私としては、もっともっと色々な大阪を知ってもらって、遊びに来てもらいたい!なんて思っています。
皆さんの心を射止める町やお店、紹介できるよう頑張ります。

さて、皆さんに最初にご紹介したいところは、大阪の玄関口である大阪駅・梅田駅からも近い『中崎町』です

レトロな町並みで人気の中崎町散策はノープランで

梅田・茶屋町のエリアを東にちょっと歩いてJRの高架をくぐり抜けると中崎町に入ります。
このあたりは昔ながらの町屋が立ち並び、その建物を活かした雑貨店やカフェ、理容店なども点在するとても魅力的なエリアになっています。
そんな中崎町はノープランでふらふらっと町並みを楽しんだり、お店を覗いてみるのがおすすめ。
お店もどこか一カ所に集まっているわけではなく、ちょっと脇道に入ったところにあったり、長屋の2階にあったりと「えっ?こんなところにお店があるの?」と思うようなところにあったりします。

旅人におすすめポイント

中崎町ふらふら脇道・寄り道の味方は小さな案内板

中崎町にはこんな小さな看板がいろんな所にあって、脇道にある個性的なお店に寄り道をすすめられます。気になる看板があったら、ぜひ寄り道してみてください!

「隠れ家」にもほどがある。おいしいごはんはこの「脇道」から

中崎町を堪能したら、せっかくなので脇道を入ったところにあるおいしいご飯をいただきましょう。
目印はこの看板…ですが、パッと見てもお店らしきものは見当たりません。
「え?ここ入るの?」
そうなんです。この脇道を勇気を出して入ってみてください。
すると右側の壁にこんな可愛い扉が見えてきます。ここが『PUBLIC KITCHEN cafe 中崎町店』の入口です。
お店に入るとすぐに階段があって2階へ。
小さな民家を改装した静かで落ち着いた雰囲気の店内で、兵庫県丹波の農園から直送された有機野菜を使ったごはんをいただくことができます。
ごはんメニューはこんな感じ。「おぼんごはん」として、定食スタイルで提供されます。

このメニューがおすすめ!

「日替り 畑の実りごほうびごはん」

兵庫県丹波の有機農園から直送されたオーガニックな野菜がたっぷりの「おぼんごはん」。

「日替り 畑の実りごほうびごはん」にはオリーブオイルで揚げた柔らくうま味たっぷりのから揚げもついてきます。
この日のメインは牛すき煮。味付けは甘みを抑えて、お肉だけでなく添えられた野菜の甘みで満足感のある一皿になっています。いんげん、レンコン、水菜など、シャキシャキした食感が楽しめます。
副菜の小鉢は野菜が中心。酢の物や和え物は素朴ながらも味わい深くメインに合っています。
特別栽培米の玄米ごはんは大盛り、お替わり可。
玄米ごはんはプチプチとした固め食感が苦手な方もいるかと思いますが、うまく炊かれていてとてもおいしいですよ。

さっおいしいごはんを食べたら、また中崎町で脇道、寄り道。
まだまだたくさん魅力的なお店がありますので、ぜひ楽しんでください。
(お土産や中崎町のまちをもっと知りたくなったら私のブログへもどうぞ)
■こちらでもオススメのお店などを紹介しています! 


*この記事は2020年9月時点の情報を基に作成しています。

MAP

PUBLIC KITCHEN cafe 中崎町店
日本、〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目9−12 GoogleMapで見る

「行きたい」

押してくれてありがとう!

あなたのイチオシも
みんなに教えてあげませんか?

やってみる